読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後悔

今回、2度目の参加になるオンライン大会のジャパンカップに参加しました。
結果としては、かなり後悔しています。
そのことについてつらつらと

まず第一に、ポケモンをやっていなかった。
これはかなり致命的だったと思います。 ここ2ヶ月ぐらいLoLのほうに勤しんでいました。
そのマッチング待機時間にSDをやるぐらいでしたが、そっちのほうではまぁまぁの勝ち星と勝率を誇っていたので
まったく不安にも思わず、実機のスペシャルレートが1700前後というのも忘れていたのです。
そして、構築もまったく決まっていませんでした
1年に1度しかない、大会で正直この大会のためにレートをし、考え、動いてきた そういう面持ちです。
なのに、なのに 3ヶ月ほど前に twitter で ポケモンは構築4割 選出4割 その他という事を自分で言っていたのにも
かかわらず、構築が決まっていませんでした。
そして、考えが止まったままのPTを持って臨んでしまった。
実際のところ、2日目までは敗北が1度のみで いける という気持ちでしたが、 3日目からマッチング運、選出、プレイ すべて
どこかに置いてきてしまった。

これらがまず1


そして2
ポケモンというゲームは、本当に馬鹿でも勝ててしまうんです。それは確かに努力が必要で
頭が悪い人は、考え続けなければならない。それであまりポケモンをやっていない人とやっと、同程度になれるんです。
これを念頭に置くことが重要だと、考えて行動していましたが、
やはり、それが抜けていた。
1の後悔と繋がる部分ではあるが、やはり思考をストップしてしまった。
ポケモンはゲームなので、やはり環境というものがあり それをメタっていく形が強いと考えていて
それが、功を奏していた部分が前からあった。
そして、カードゲームなどとは違い 新しいパックなどではなく、”人”で環境が変わっていくゲームなのです。
だから、その環境の流れに耳を傾けなければならなかった。

正直な、話 ポケットモンスターというゲームは悪魔です。
勝ててしまって、慢心してしまうとやはり勝てない。これは私の場合です。

まるで小悪魔ビッチ。
来年は、幸運の女神のキスを感じたいな。