ペルシアン+メガゲンガー(全国ダブル)

f:id:gofgo:20170719075306p:plainf:id:gofgo:20170719075302p:plainf:id:gofgo:20170719075304p:plain

f:id:gofgo:20170719075300p:plainf:id:gofgo:20170719075258p:plainf:id:gofgo:20170719075256p:plain

 

対戦回数 44回 31勝 13敗  

最終: 1889 

 

コンセプト

有利を徹底的に広げる

出し負けを極力減らす

種族値を高く保つ

 

基本選出

初手: ペルシアン(A)+ゲンガー

後ろ ランドロス+スイクン

 

立ち回り

1ターン目 *1

相手の初期選出にゲンガーを使って”一撃”で葬れる(カミツルギ,カプ・テテフetc)

ポケモンがいた場合ゲンガーでシャドーボールもしくはヘドロ爆弾。

1ターン目 *2

ガルーラ+???のような選出を相手が仕掛けてきた場合、ペルシアン猫騙しを

ペルシアンorゲンガーが1ターンキルされてしまう可能性がある方に打つ。

ゲンガーはこのターン滅びの歌をして相手の生殺与奪。

主導権を握っておき、このターンに滅びを歌が成功した場合勝率は80%を超える。

 

2ターン目 *2

ペルシアン ゲンガー共にとりあえず守る。

相手にウルガモスのような積みポケモンがいたとしても安定した行動を取る事が大事

 

3ターン目*2

ゲンガーをスイクン、もしくはランドロスに交代。

ペルシアンすてゼリフで戻したゲンガーをここで戻す。

この行動で守るのスタックをリセットしながら影踏みの影響を

再び戻すことが出来る。

 

4ターン目*2

ゲンガーから交代した、ランドロススイクンも守るを選ぶ。

ペルシアンからすてゼリフで交代したゲンガーも守る。

この時点で滅びの歌が適応されるため、4vs2の状況になり

相手の裏選出が鈍足だった時、もう一度滅びの歌を適応して勝ち。

 

 

雑感

元々レートで当たった、TNイキシアという方にこれを嵌められてしまって

悔しいながらも久しぶりに感動したのでコンボと相性の良さ、

すてゼリフによるゲンガーのリカバリーまで考えると噛み合っていて

採用に至りました。

 

初期案では、あまり使われていないポケモン(マンタイン)を

採用を検討もしていましたがやめました。スイクンになった

 

PTの相性や足りない部分の埋め合わせにあたって協力してくれた

Divaさんに感謝をします。

 

有益である記事を実績が残せていないため、かけていない現状ですが

久しぶりに有益であると思われる情報を提供出来たと思います。