【ADS】聖騎士デッキ【遊戯王】

日本語版のADSでもTCGのカードが使用できるようになったので、元々作りたかった聖騎士のデッキを作ってみました!

 

とりあえず作って200戦ぐらい回してみた感想から言うと、普通につよい!

新しいパックで出てきた、シャドールやテラナイトにも負けない強さを持っている。

そして動かし方としてはインゼクター辺りが近いんじゃないかなーって

とりあえずデッキ構築

http://37.media.tumblr.com/c46cd08cc6a1e82a8f85feac37affbcc/tumblr_n4vjragSKO1qh9z7uo1_500.png

ちなみに灰色のカードはマスマティシャンですね。

このデッキ構築をみた人は、疑問に思うことがちょいちょいあると思います。

デッキ枚数が40枚をオーバーしている点、マスマティシャンが入ってる点、モラルタ神智が入ってる理由。

それを説明していきたいと思います。

 

まず40枚をオーバーしている理由としては、AFが入ってる理由にもつながってくるのですが、モラルタ神智はデッキの枚数に含まないと私は考えています。

なぜなら手札に来た際に腐る確率が非常にひくいし、聖騎士の場合、魔法・罠ゾーンが装備カードで4枚埋まることもザラです。

表沙汰になってるカードってことですね。

例えばその状況で1枚だけ表沙汰になっていない。

このカードが神智だとしましょう、相手はサイクロンなり、アーティファクトムーブメントがあった場合必ずこのカードを割ってきます。

間違いないです。そしてフリーチェーンで相手の表側表示のカードを破壊できる。

これだけ柔軟に動けるカードがあるでしょうか?

モラルタはレベルも5と、モルドレッド、borzと相性がとてもいいです。

キングアルトリウスに繋げなかったとしても、フリーザードンからクリスタルゼロランサーまでつなげます。 この流れは使っていて非常に強く感じますし、多いです。

このような汎用性、デッキに合っている点を考慮していれる価値は十分にありますし、事故る確率は40枚の時と変わらないことを証明してくれます。

 

そして次にマスマティシャンが入っている点ですが、こいつの役割は《Gwenhwyfar, Queen of Noble Arms》と《lady of the lake》を墓地に送ることです。

Queen of Noble Armsは実質、相手モンスターを破壊でき、毎ターン装備できる(装備したことによって聖騎士自身の効果も発動する)ためこの聖騎士デッキでは欠かせないカードです。 手札から装備できる点もかなり優秀ですよね。

lady of the lakeは1枚しか入ってませんが別にかまいません。

シンクロモンスターである《Ignoble Knight of High Laundsallyn》はすぐに出せてデッキから装備カードを装備できる強力なカードですが、これを召喚するぐらいならキングアルトリウスを出したほうがましです。

しかし、どんな手札、モンスター、状況でも対応しなければならないのがTCGなので事故を軽減する意味で入れています。

 

こんな感じですかね。

基本的な流れとしては、モルドレッドが来た場合は聖剣を装備して効果でborzを呼んで、聖剣の効果でborzに装備→borzの効果で聖剣加える、天命かエクスカリバーをいれるのが次につながって強いかなって感じ(この時queenを必ず入れる→次に来たカードをモルドレッドに装備してキングアルトリウスって流れが強すぎる。